『Blue & White』

若林哲博DMデータWEB用

若林哲博展『Blue & White』
2018年9月20日(木)〜10月8日(月・祝)

平日12時〜20時 
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休
※9月24日(月・祝)と10月8日(月・祝)は休まず営業いたします。※9月25日(火)は振替休廊とさせていただきます。

【作家在廊予定】
9月20日(木)12時過ぎから20時まで
10月8日 (月・祝)

※作家の都合により、在廊予定は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

若林がいま好んで描いている青い絵と白い絵の展覧会です。青から連想される透明さ、静謐、悲しみ、涼しさ、広がり。白から連想される純粋、無垢、清らか、軽やかさ。青と白から連想されるイメージを頭のなかに浮遊させながら、一枚一枚はイメージにとらわれすぎることなく描いています。青と白とが並ぶシンプルな展示空間に立つと、少しセンチでロマンチックな気持ちにさせる若林哲博の世界が静かにはじまります。

作家プロフィール

投稿日:

『yume』

morita_DM

ayum作品展『yume』

2018年8月29日(水)〜9月17日(月・祝)
平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休
※9月17日(月・祝)は通常営業いたします。

【作家在廊予定】
8月29日(水)12時~19時
9月1日(土)12時~19時
9月2日(日)12時~19時
※作家の都合により、在廊予定は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

僕の絵にコンセプトや意味はない。伝えたいメッセージもない。絵に出てくる家や人や木や雲などは単なる記号に過ぎない。線と色とそれらの記号を使って、なるべく無心に、どうやったら美しくなるか? 探り探り描いている。額は窓のようだと思う。そして絵は窓の先に広がる風景。僕の絵が誰かにとって特別な風景になってくれたらとても嬉しい。サンテグジュペリの『星の王子さま』に出てくる「大切なものは目に見えない」という一節が好きだ。美しさも、愛も、真実はきっとシンプルなんだろう。目には見えない何かを僕はずっと探し、描き続けている。

作家プロフィール

投稿日:

ZOO AND BOTANICAL GARDENS 2nd Exhibition 『いきものだらけ!11人展』

zoo_bota_web

夏の特別企画展
『ZOO AND BOTANICAL GARDENS』

2nd Exhibition 『いきものだらけ!11人展』
2018年8月8日(水)〜8月12日(日)
2018年8月17日(金)〜8月26日(日)
※8月13日(月)-16日(木)は夏季休業

【出品作家】(50音順)

秋元譲、蝦名龍郎、えんどうゆりこ、佐藤香苗、谷口広樹、
長浜孝広、中村ゆずこ、西谷直子、二十果、東 才子、藤川孝之

月曜休
平日12時〜20時  土曜日11時〜20時  日曜祝日11時〜19時

【作家在廊予定】
※作家の都合により、在廊予定は予告なく変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。

●西谷直子/8月25日(土) 15:00-18:00、8月26日(日) 14:00-18:00

●二十果/8月25日(土) 14:00-17:00、8月26日(日) 14:00-17:00

小動物の愛らしさ、力強く息吹くもの、空想の不思議ないきものたち。生きものたちの楽園を旅するように、こころ躍るアートと出会う。子どもも大人も楽しめる特別企画展です。

チラシPDFはこちら

投稿日:

ZOO AND BOTANICAL GARDENS 1st Exhibition 『草木花実は10人10色展』

zoo_bota_web

夏の特別企画展
『ZOO AND BOTANICAL GARDENS』

1st Exhibition 『草木花実は10人10色展』
2018年7月19日(木)〜8月5日(日)
【出品作家】(50音順)
有瀬龍介、庄島歩音、嶽まいこ、田嶋 健、ただあやの、
谷口広樹、藤川孝之、増子博子、真鍋由伽子、ミヤギユカリ

2nd Exhibition 『いきものだらけ!11人展』
2018年8月8日(水)〜8月12日(日)
2018年8月17日(金)〜8月26日(日)
※8月13日(月)-16日(木)は夏季休業
【出品作家】(50音順)
秋元譲、蝦名龍郎、えんどうゆりこ、佐藤香苗、谷口広樹、
長浜孝広、中村ゆずこ、西谷直子、二十果、東 才子、藤川孝之

平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休

【作家在廊予定】
嶽まいこ
8月5日(日) 午後(時間未定)

真鍋由伽子
8月3日(金) 12:00〜16:00

ミヤギユカリ
8月2日(木) 14:00〜16:00

美しく咲く花々、結ぶ果実、どこか妖しい植物たち。
小動物の愛らしさ、力強く息吹くもの、空想の不思議な生きものたち。
花園をめぐるように、生きものたちの楽園を旅するように、
こころ躍るアートと出会う。
子どもも大人も楽しめる真夏の特別企画展です。

チラシPDFはこちら

投稿日:

『目の前を横切るもの』

中村さんDM

中村ゆずこ展『目の前を横切るもの』

2018年6月27日(水)〜7月16日(月・祝)
平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休

【作家在廊予定】
7月14日(土)~16(月・祝) 13時~18時

中村ゆずこが描くのは、目の前を横切り、通り過ぎて、しばらく浮かんでいるそれら。白いいきものや黒いアメーバといった、あれにもこれにも似ているような、けれどもきっとどれでもない不思議ないきものと、彼女に吹く気持ちのいい風。ともに眺める夕暮れの濃い色。中村が描くそれらとの邂逅は、たとえば子どもの頃の帰り道の楽しさとさみしさに似ている。通り過ぎていってしまっても忘れないように、しっかりつかまえているために。キャンバスのパリッとした白の上に、細やかに色をのせる。

作家プロフィール

投稿日:

『Long beach garden』

長浜さんDM

長浜孝広展『Long beach garden』
2018年6月6日(水)〜6月24日(日)
平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休

幸せはいつかまとまってやってくるものではなく、最後の到達地点でもない。きっと毎日の中にある。「好奇心が溢れてさえいたら、街も、庭も、山も、浜辺も、ささやかにたくましく、春夏秋冬絶え間なく変化して、私を飽きさせることはない」と、長浜は言う。そんな優しくて強い植物たちの生命力をめいっぱい吸い込み描いたLong beach garden。気付かなければ踏んでしまいそうだけれど、見落としてしまいそうだけれど、生きているものたち。今年も小さな幸せが咲く庭へ。

【作家在廊予定】
会期中の平日火曜〜金曜は夕方から
会期中の休日16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)は午後から
※作家の都合により変更となる場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

作家プロフィール

投稿日:

『Ordinary happiness』

有瀬さんDM

有瀬龍介展『Ordinary happiness』
2018年5月16日(水)〜6月3日(日)
平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休

凄く大切なことは、今あること・ものに気づこうとすること。幸福は、慣れれば見過ごしてしまいそうなことに支えられている。太陽の光を暖かく感じたり、誰かと会って美味しくごはんを食べたり、有瀬は描くことで、暮らしのなかの花やボトルの美しさに強く気付かされる。その美しさが私たちの心にもたらしているもの。当たり前の日常に新しい眼差しを注ぎ、幸福について思考している。

【作家在廊予定】
5月16日(水)13:00〜19:00
5月17日(木)13:00〜19:00
5月25日(金)17:00〜20:00
5月27日(日)13:00〜19:00
※作家の都合により変更となる場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

作家プロフィール

投稿日:

『わらしの日』

菅原さんDM

菅原毅己展『わらしの日』
2018年4月25日(水)〜5月13日(日)
平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休

※4月30日(月・祝)は通常営業、翌日の5月1日(火)は振替休業とさせていただきます。
※5月3日(木)〜6日(日)は休まず営業します。

菅原毅己の絵は「こどもの世界」と和柄をパソコン上で描き和紙に印刷している。現代の浮世絵のようだ。時にその絵はキャンバスにアクリル絵の具でも再現される。和柄きれは広大な大地となり、隆起し山並みのように遠くまで続いていく。どこからかそれらをなびかせる風が吹く。和柄の中で遊ぶ子どもたちは、喜怒哀楽を内包する小さくて純粋な人格。未来なのか、過去なのか、澄んだ目で遠くを見つめている。大人は過ぎ去った時間を、子どもは現在を重ねられるかもしれない。

【作家在廊予定】
4月28日(土)12:00〜18:00
4月29日(日)12:00〜18:00
5月 3日(木)12:00〜18:00
5月 4日(金)12:00〜18:00
5月 5日(土)12:00〜18:00
5月 6日(日)12:00〜18:00
5月12日(土)12:00〜18:00
5月13日(日)12:00〜18:00

作家プロフィール

投稿日:

『house?』

西谷さんDM

西谷直子展『house?』
2018年4月4日(水)〜4月22日(日)
平日12時〜20時
土曜日11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
月曜休

今回の西谷のテーマは幼い頃から興味を持ち考え続けてきた「家」。人それぞれの住まい方に見た相違や隔たり、海外の国々を旅して感じた日本とかけ離れた暮らしぶり。やがて「家」は特別な創作モチーフとなった。暮らし方や家族のあり方が多様化するいま「家」とは?豊かな想像力と確かな表現力で自由に、時に不条理に「家」と人との物語を描きだす。

【作家在廊予定】
4月 4日(水)12:00〜
4月 5日(木)15:00〜19:00
4月 6日(金)16:00〜18:00
4月 7日(土)13:00〜16:00
4月10日(火)16:00〜19:00
4月11日(水)16:00〜19:00
4月12日(木)15:00〜19:00
4月14日(土)12:00〜16:00
4月19日(木)15:00〜20:00
4月21日(土)13:00〜17:00
※作家の都合により変更となる場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

作家プロフィール

投稿日:

『風景』

青山さんDM

青山健一展『風景』
2018年3月14日(水)〜4月1日(日)
平日12時〜20時
土日祝11時〜20時
月休

青山健一の絵を初めて見たのは4年前。色鮮やかな景色のなかの一軒家、その窓から光が走り出す作品だった。彼のフィルターを通すとなんでもない景色が鮮やかな色で分割され動き出す。彼が見た風景、行き当りばったりで修復された駅の水漏れ、余った波トタンでツギハギに作られた農具を収めるための小屋。他にも皮膚感覚的に好きなモノはたくさんあって、それらを目にするととにかく絵を描きたくなるという。そんな青山健一の風景画展がはじまる。

【作家在廊予定】
3月14日(水)18:00〜
3月17日(土)18:00〜
3月18日(日)18:00〜
3月24日(土)18:00〜
3月25日(日)18:00〜
3月31日(土)18:00〜
4月 1日(日)18:00〜

作家プロフィール

投稿日: