NEWS

3/13

本日12時より、江越ミカ展『TROPICAL』がはじまりました。

3/5

「春の絵葉書」お得な5枚セットを、店舗・ネットshopで販売はじめました。オンラインショップへ

2018 3/30

カフェギャラリーのレンタル情報を公開しました。

「TROPICAL」

スクリーンショット 2019-02-06 19.18.40

江越ミカ展『TROPICAL』
2019年3月13日(水)〜3月31日(日)

平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休

【作家在廊予定】
3/13(水)【初日】 12時~17時
16(土) 12時~19時
17(日) 12時~19時
21(木・祝) 12時~19時
23(土) 12時~19時
30(土) 12時~19時
31(日)【最終日】 12時~19時

江越ミカ、初個展『TROPICAL』。熱帯の強い太陽の光に反応し、美しく鮮やかに存在感を増す動物、植物、女性たちの「トロピカルのくに」を描いた。カラフルな“イロ”は強く透明な光で輝きを増し、“シロ”は自分の輪郭に収まりきらず溢れ出し、幻想的な滲みを生みだす。強い光を浴び続けると、ベランダのカラフルな手すりも色褪せるように、“イロ”は少しずつ鮮やかさを失っていく。『TROPICAL』の輝き、そして懐かしさと少しの切なさ、二面性を持つ世界を表現している。

作家プロフィール

投稿日:

「踊ったあとの風景」

スクリーンショット 2019-02-27 12.08.52

Aokid展『踊ったあとの風景』
2019年4月3日(水)〜4月21日(日)

平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休

必ずしもそれは踊ったすぐあとに描かれたものではないけれど。「自然」の中において踊ることや描くことが日々続けられていて、その指先の仕事によって紙や空間を通して細部に、または表情や呼吸によって、見る側との間で関係が始まっていく。「自然」とそれを呼んだのは、「光があたるところから暗いところまでは連なりとしてある」と思っているから。踊りきったあと肩でする呼吸のような運動が、絵の中にでも起きる予感を少し持ち、Aokidはいま描いている。

作家プロフィール

投稿日: