NEWS

4/5(水)

本日4月5日(水)より谷口広樹展「homosapiensaru in PARADISE」を開催します。

『homosapiensaru in PARADISE』

taniguchi_DM

谷口広樹展『homosapiensaru in PARADISE』
2017年4月5日(水)〜4月30日(日)
平日12時〜20時
土日祝11時〜20時
月休

【作家在廊予定】
4月5日(水) 夕方以降
4月8日(土) 18:30-20:00
4月9日(日) 14:00-20:00
4月12日(水) 19:00-20:00
4月15日(土) 14:00-20:00
4月16日(日) 14:00-18:30
4月22日(土) 14:00-20:00
4月23日(日) 14:00-18:30
※作家の都合により変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

谷口広樹の化身homosapiensaruが生きる楽園。そこに咲く花、そこに棲む動物。そこにはえる草、そこにある樹。そこにそよぐ風、そこに流れる水。homosapiensaruが過ごす楽園の風景だけではなく、彼の使う道具や宝物など、日常を切り取って描いた新作と旧作で綴る谷口広樹の新世界。「homosapiensaru in PARADISE」、覗いてみませんか。

投稿日:

『16×9』

下簗健一展『16×9』
2017年5月3日(水)〜5月14日(日)
平日12時〜20時
土日祝11時〜20時
月休

ヨロコビtoギャラリーで写真家の展示をはじめておこなう。下簗健一「16×9」展。人の視野に近い画角で写真を焼いた。この画角で切り取られたものは、日本の日常的な風景。つながり広がる海、緩やかな曲線の上にのる山、直線から立ち上がる田園、渓谷、空、森、自由そうに見える雲と波、色のない花。16×9の世界から見えてくる直線と曲線がつくる構成。そしてモノクロ写真だから感じる景色がある。

投稿日:

『よる め が さめたら』

嶽 まいこ展『よる め が さめたら』
2017年5月17日(水)〜6月4日(日)
平日12時〜20時
土日祝11時〜20時
月休

嶽まいこは「日常の中の不思議なモノ・コト」をテーマに描いてきた。今回の個展でみせる作品も普段は隠れ見せない世界が、ふっとしたことから頭をもたげ、広がっていく。タイトルの「よる め が さめたら」は、真夜中に目を覚ました少年がちょっと不思議な暗闇の世界にまきこまれていく風景を、オイルパステルを使って描いた新作のシリーズ。これまでの作品もあわせて50点程度展示する。

投稿日: