『10 ARTISTS OF SANTA CLAUS』

Print

『10 ARTISTS OF SANTA CLAUS』
10人が描いた “アートの贈物” クリスマス特別展

2019年12月11日(水)〜12月25日(水)
平日12時〜20時
土曜11時〜20時
日祝11時〜19時
月曜休 *但し12月23日(月)は休まず営業します。

手のひらにのるような可愛らしい小品や、棚や壁へ飾るのにも程良いサイズやプライスの作品を中心に、作家10人がそれぞれの視点で描いた”アートの贈物”を期間限定で展示販売いたします。

【出品作家】(50音順)
有瀬龍介/越後しの/えんどうゆりこ/
杉山 巧/杉山陽平/ただあやの/西谷直子/
水沢そら/ミヤハラヨウコ/若林哲博

リビングルームやダイニングカウンターに、本棚の片隅や勉強机に、ベッドサイドのランプのもとに。一枚の絵が日々の暮らしにもたらす楽しさやこころの豊かさをあなたの大切なひとへ贈りませんか。クリスマスや季節の贈物のために大切に描かれたアート作品が作家10人のアトリエから届きました。宝物のように美しく愛おしい、こころに響く贈物がここにあります。

詳細はこちら

投稿日:

「Deja vu」

okuharashinko.dejave

奥原しんこ展『Deja vu』
2019年11月20日(水)〜12月8日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休

初めて歩いた場所なのに、以前来たことがあるような気持ちになることがある。Deja v u(デジャヴュ)のような感覚。それはどこか懐かしく、胸の奥をギュと掴まれた感じ。奥原しんこは「この景色を描きたい」と思う瞬間に「デジャヴュ」のような感覚に包まれるという。そして、その「描きたい」瞬間を求め「デジャヴュ探しの旅」を繰り返している。庭先の草花やいつも歩く道にある木々を眺める時にも、初めて歩く旅先の景色を眺める時にも。本展示では奥原の「旅」の成果を発表をする。遠く淡い思い出の景色のような、リアルで鮮やかな夢のような、「デジャヴュ」の感覚を見てほしい。

【ワークショップ開催】
簡単にできる椅子ヨガと紙のクリスマスオーナメント作り
日時: 12月1日(日) 15時〜16時半
参加費: 小学生以下1000円 中学生以上1500円 ワンドリンク付き
持ち物: 服装動きやすい汚れても良い格好、フェイスタオル

※定員になりましたので、募集は締め切りました。沢山の申し込みありがとうございました。

作家プロフィール

投稿日:

「めずらしい風景」

dakemaiko2019

嶽まいこ展『めずらしい風景』
2019年10月30日(水)〜11月17日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休
※祝日の月曜日も休廊いたします。

作家在廊日
16日(土)12-19時
17日(日)12-19時
※作家の都合で変更になる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

たとえばその木陰に、流れる星屑に、人物の見つめる先に。作家「嶽まいこ」の描く静かな風景には何かが起こりそうな気配が満ちている。あるいは物語はすでに始まっているのかもしれない。今回の展示では「めずらしい風景」をテーマに、嶽がこれまであまり手にしてこなかった画材である水彩絵の具や墨を用いた作品を発表する。色彩の美しさに誘われはっとする作品の世界に足を踏み入れれば、物語の予感に胸がざわつくことだろう。
作家プロフィール

投稿日:

「今日はたのしい」

スクリーンショット 2019-09-05 18.48.34

あけたらしろめ展『今日はたのしい』
2019年10月9日(水)〜10月27日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休
※祝日の月曜日も休廊いたします。

*10月20日(日) アライヨウコ ライブ
17時開場・17時30分開演 ワンドリンク制
電話でのお問い合わせ、予約承っています。

【作家在廊予定】
会期中、火曜日〜土曜日の13:00〜17:00在廊予定。

目標は世界の子どもに愛される絵本をつくること。夢は美術館をつくること。表現者「あけたらしろめ」の7年間の活動を振り返り、彼が誕生させた双子のキャラクターである「シロとメロ」の物語や、二人と一緒に生み出したデザインとイラストの数々を展示する。シロとメロを描き始めたことは、あけたらしろめ自身の創作の起点であり、二人は彼の頭の中の世界と時間軸に生き、いまも冒険や成長を繰り返している。今回の展示で発表される初の作品集「シロとメロの画集」の中に、こんな言葉が編まれている。「どんな時代も困難だ、みんな自分のために生きてる。どうせつらくても生きるなら毎日楽しくやろう、僕が何かの役に立つなら、なるべくたくさん描くし」。あけたらしろめ初個展『今日はたのしい』には、そんな思いも込められている。

作家プロフィール

投稿日:

「STILL LIFE」

muramathuhiroki

村松佑樹展『STILL LIFE』
2019年9月18日(水)〜10月6日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休
※祝日の月曜も休廊いたします。

【作家在廊予定】
・9月22日(日) 12:00-16:00
・9月29日(日) 12:00-16:00
・10月5日(土) 12:00-16:00
・10月6日(日) 12:00-16:00
※作家の都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

静かに生きているもの。ゆっくり変わっていくもの。見えないけれどそこにあるもの。その一つひとつを見つめ、丁寧に感じ取ってゆく。村松佑樹は、「見る」ということがどういうことなのかを「描くこと」で理解している。うねる植物の幹や、葉の重なりと空間とが織り成す模様、連なる陶器の装飾は、村松の見たものの象徴であり、具体である。それらを体の中に取り込む時にできた「澱(よどみ)」のようなものを描いている。ヨロコビtoでの個展「STILL LIFE」で観察ください。

作家プロフィール

投稿日:

11/5~『東北芸術工科大学 総美OG展』

img11.shop-pro.jp

ヨロコビtoカフェ グループ展
『東北芸術工科大学 総美OG展』
2019年11月5日(火)〜11月17日(日)
平日12時〜20時 土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時 月曜休
山形県にある東北芸術工科大学総合美術コースの卒業生のグループ展です。
メンバー全員、仕事と並行して作品を作り続けてきました。
今回は各々自由にテーマを決めて制作しています。

展示作家……梅木由紀乃、高橋里奈、志賀ありさ、吉田茜

梅木:何気ない日常生活に彩りを添えられるような絵をテーマにえがきました。家に飾って、パッと雰囲気が明るくなるような、絵を見て少しでも安らいだり、元気になったりする作品になれたらと思ってます。

志賀:今回は「はじまり」がテーマです。私が東京に上京してきて丁度1年になりました。新しい街、新しい職場、新しい発見が多い日々を送っています。 何かはじまりそうな、そんな予感をさせる絵に仕上がったと感じています。

高橋:イトは旅の話を描いているので、旅行に行く時のワクワクと不安感、あと遠くの知人に会いに行く懐かしさみたいなものを考えながら描いてます。?

吉田:3.11で被災した祖母の町はすべて消えてしまったけれど、私たちは生きているし 幸せを感じるときもたくさんあった。忘れないけど立ち止まりもしない、私たちは絶対に幸せにならないといけない。

投稿日:

「花」

shibatasan_DM_0611

杉山陽平展『花』
2019年8月28日(水)〜9月15日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休

【作家在廊予定について】
※都合により在廊日時は変更になる場合がございます。
・9月11日(水) 14:00-18:00
・9月12日(木) 14:00-18:00
・9月13日(金) 14:00-18:00
・9月14日(土) 13:00-18:00
・9月15日(日) 13:00-18:00

「なぜ、その花は美しいのか?」ふと出会った花を見て、そんな思いにかられることがある。形や色、質感に魅了されることもあれば、何かと組み合わさることで美を感じることもある。その花から別の美しいものを連想させてくれることさえある。杉山陽平は「美しさ」の正体に迫り、描く。色や形、印象、背景など、様々な構成要素やアイデアを足したり削ったりしながら選んだ花の魅力と向き合い、それぞれを象徴的に表現した。杉山が導き出した「美しさ」の答えを、巧緻な筆致で構築された花々の世界に見ることができるだろう。

作家プロフィール

投稿日:

「いきものだらけ!展」

いきのもだらけ展

『いきものだらけ!展』
真夏の特別企画展 – 10人の作家が描いた、可愛く、美しく、気高く、愉快で、不思議な「いきもの」たちが、この夏、ヨロコビtoギャラリーに大集結。
2019年8月7日(水)〜8月11日(日)
2019年8月17日(土)〜8月25日(日)
※2019年8月12日(月)〜8月16日(金)は夏期休廊
平日12時〜20時
土曜11時〜20時
日祝11時〜19時
月曜定休

【作家在廊予定】
・西谷直子:
8月24日(土)16:00-17:30
8月25日(日)18:00-19:00
・長浜孝広:
8月25日(日)時間未定
※在廊予定は作家の都合により変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【出品作家】(50音順)
小川かなこ/田嶋健/谷口広樹/長浜孝広/中村ゆずこ/西谷直子/
二十果/松倉香子/ミヤギユカリ/ミヤハラヨウコ

10人の作家が描いた、可愛く、美しく、気高く、愉快で、不思議な「いきもの」たちが、この夏、縦横無尽にギャラリーを埋め尽くします。動物たちの楽園を旅するように、いきものが潜む異空間に踏み入るように、一枚一枚向き合えば、きっとこころ踊るアート作品に出会えるでしょう。子供も大人も楽しめる真夏の特別企画展、賑やかに幕開けです。

詳細はこちら

 

投稿日:

「夏と星屑」

シバタさん画像

シバタリョウ展『夏と星屑』
2019年7月17日(水)〜8月4日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休

作家在廊予定
・8月 3日(土) 13:00-20:00
・8月 4日(日) 11:00-19:00
※作家の都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

いつも歩く道。道端に咲く花の成長や陽射しの移ろいに気づく時がある。普段と同じだと感じていても、いつも違うことがそこでは起きている。そうした変化に新鮮さを感じた時、シバタは描く。いつまでもそこにあると思っていた場所も永遠ではない。「残ること」「残らないこと」。なくなってゆくものを忘れないよう、記録するように描く。儚く過ぎていく夏の輝きと共に、シバタリョウ展「夏と星屑」が始まる。

作家プロフィール

投稿日:

「やまだらのはら」

endoyuriko2019

えんどうゆりこ展『やまだらのはら』
2019年6月26日(水)〜7月14日(日)
平日12時〜20時 
土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時
 月曜休

【作家在廊予定】
・7月13日(土) 14時~20時
・7月14日(日) 11時~19時(終日)
※作家の都合により変更になる場合がございます、ご了承ください。

えんどうゆりこが描く山は、やさしく、大きく、おだやかな波のようだ。ゆるやかな稜線は私たちを守るように包み込む。えんどうはふるさとの山や、その裾野に広がる野原や花々、そこで暮らすいきものたちに目を留める。そこから離れ、それらが思い出になっても、記憶を辿るように丁寧に、形を確かめながら大切に描線を繋ぎ、細やかに色をのせていく。

作家プロフィール

投稿日: