「詠ふ形」

杉山陽平展『詠ふ形』
2022年1月26日(水)〜2月13日(日)
平日11:30〜19:30 土日祝日11:00〜19:30
月曜休
※営業時間は短縮変更になる可能性がございます。適時判断しWEBやSNSなどでお知らせいたします。

「画題から生まれる無数の形の中から洗練された形を選りすぐり、思いを託す。その過程で意味を持たない簡素な図形は、想像を掻き立てる造形に生まれ変わる。」杉山陽平は詩を詠うように形をつむぎ、絵を描く。モチーフからその美しさを形作る部分を抽出し、再構築していく。そうして磨き上げられた描線や色面にはモチーフが持つ純粋な魅力が鋭く輝く。本展示では杉山が長年好んで描いてきた花や植物に加え、日本の伝統芸能である「能楽」をテーマにした作品を発表する。杉山がつむいだ「詠ふ形」の一つ一つをじっくり読み解くようにご堪能ください。

作家プロフィール 投稿日:

「鳥籠と庭」

こうのかなえ展『鳥籠と庭』
2022年2月16日(水)〜3月6日(日)
平日11:30〜19:30 土日祝日11:00〜19:30
月曜休
※営業時間は短縮変更になる可能性がございます。適時判断しWEBやSNSなどでお知らせいたします。

ふとした瞬間に心を強くつかまれ逃れられなくなる時がある。植物や風景、誰かと過ごした時間や出来事。 こうのかなえは「なぜ心をうばわれたのだろう」と自問し、その疑問を「描く」という行為で解いていく。 長引く自粛生活の中、アトリエから庭を眺めている自分が、鳥籠の中にいるように思えた。窮屈だが安全で安心な空間。外に出たい、自由になりたい。でも出るのが怖い。そんな相反する心の葛藤を、本展示では「鳥籠と庭(外の世界)」で表現する。スクラッチ技法で削り出された無数の線に覗く色は、ステンドグラスから差し込む光のように柔らかく透明だ。彼女の目、心を通して現れた作品から、モチーフへの思いが溢れて私たちの心を強くつかむ。 投稿日: