「TIME LEAP WORKS」

長田哲展『TIME LEAP WORKS』
2021年3月10日(水)〜3月28日(日)
平日12時〜20時 土曜11時〜20時
日曜祝日11時〜19時 月曜休
※「緊急事態宣言」の再発令に伴いまして、営業時間は短縮変更になる可能性がございます。適時判断しWEBやSNSなどでお知らせいたします。

長田哲は、手のひらほどの紙にボールペンで日々ドローイングを描いている。それをもとに、色鉛筆や水彩、墨汁等を用いて絵を描く。すぐには完成させず、数十点を同時並行で制作することが多い。描き終えた絵や途中の絵に、ドローイングを写し描くことで、「絵の中」に「絵」を内在させる。この葉書のビジュアルとなった絵には、4年前の個展で発表した4点の絵を小さく内在させている。完成まで10年以上を要す絵もある。 時をかけ、イメージの内在と内包を試みる長田の『タイムリープワークス』。それら60点におよぶ作品群を展示発表する。

作家プロフィール 投稿日: